BLOG

グループホームに舞い降りた妖精

2020/12/25

寒さも厳しくなってきましたね☃お正月ももうじきですね。

新しい年を迎えるにあたり、皆さんも年越しの準備をされている頃でしょうか?

 

グループホームのかれんユニット、うららユニットではクリスマスの飾り付けで壁面がとても賑やかになってます☆

ご家族様には面会制限の関係で、フロアに入っていただけないので一部ご紹介します。

サンタの顔は利用者様が思い思いに目👀や口👄を書いてくださいました。

冬といえば、かんきつ類🍊がおいしい季節ですね。先日、ゆずをたくさんいただいたので、初めは観賞用に置いていましたが、ゆずのエキスを絞り、少し砂糖を加えて、ゆず湯にして皆さんに提供すると好評でした(*^^)v

 

 

昨日はクリスマスイブということで職員が黒い妖精に扮し、紙芝居を読みました。

いつもと違う雰囲気を味わっていただけたかな???

クリスマスメニューということで、ピザ屋の広告が入っていて、「私はピザを食べたことがないんよー」と話される利用者様がおられました。「チーズがのっとるんじゃろ!!」と。

確かに高齢の方はそういうものを食べる機会が少ないかも?!と感じた出来事でした。

ちまたでもチキンを食べる人が多いと思いますが、ホームのメニューも二日連続チキンでした🎄(もちろん味付けは違いますが)

暖かいもの、温かいもの☕が恋しい季節ですが、皆さんも寒さ対策をして元気に冬をのりきりましょう!!