BLOG

新型コロナウイルス対策について~日頃の話~

2020/04/06

ついに福山市でも新型コロナウイルス感染者が出ました。

より一層気を引き締めていかなくてはと思っております。

当事業所において引き続き面会制限、飲食物の持ち込み制限をお願いしております。

日頃よりご協力頂いている皆様におかれましては、ご協力頂き誠にありがとうございます。

ご利用者様とご家族で面会が出来ないからとお手紙を送ってこられるかたもいらっしゃいます。会えないからこその手紙、、、なんだか心がほっこりします。

ご家族にとってもご家族(ご利用者様)は特別な存在だと思います。

私たちにとってもご利用者様ひとりひとりが特別な方です。だからこそご利用者様を守るために今の時期だけでも予防策としての制限を職員一同緩めることなく行っていきますのでご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

職員一同、出勤時に検温・体調のチェックをし手洗いうがいはもちろん行っております。プライべートでも不要不急の外出はしない、人が集まる場所へ行かないように心がけております。職員も孫から入学式に来てと泣かれても自粛したり、、、やんちゃくれな息子にも自粛をするように言い聞かせたり、、、家族にも協力をお願いしている状態です。どうか以前の生活がいち早く戻ることを祈るばかりです。

 

とはいえ、ご家族様のご心配はつのるかと思います。

皆様に少しでも安心いただけるようにブログを積極的にあげていきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

 

 

 

ケアビレッジバラの家では、今回制限がかかってご利用者様もストレスが溜まっていると思い

「お花見宴会室内バージョン」をしました!

助六弁当、ラーメン屋、焼き鳥屋、ぜんざいやを催し

ご利用者様に助六弁当を作って頂き、スタッフがそれをお店屋さんとして店頭に立ち、前もってご利用者様に食券をお渡ししておき、食べたいと思ったところへ買いに(引き換えに)行かれるというスタイルで楽しみました!!

一番人気は「助六寿司!!!!!」

その後は焼き鳥でした。焼き鳥は「美味しいな~これ。」と言われ食べられていました。

ラーメンは味噌、とんこつ、しょうゆから選べて、人気の味は

味噌!!!でした。その次はとんこつでした。

ラーメンを押し車の上に置いて汁をこぼすこともなく歩かれたり、他の人の代わりに取りに行かれたり、お茶を自分で注がれたり、宴会として楽しんでいただけたかと思います。

その時に職員の催しをしたかったのですが、盛り上がりすぎて次の日にカラオケ大会をしました。

職員は練習してきた、山本リンダの「狙い撃ち」とピンクレディーの「UFO」を披露しました。

山本リンダの狙いうちを歌って踊る男性職員に、、

ご利用者様はノリノリでタンバリンを叩いたり、、手もたたけないくらい笑ったり!

職員も途中で休憩をはさみながら歌っていました。その姿にさらに涙を流されるかたも(笑いすぎの方で)

ご利用者様が歌ってくださる「二輪草」にほっとしました。

ひとつだけ後悔があるとしたら、、、

宴会もカラオケ大会も写真を撮り忘れたことです。次は写真も必ず撮ります!