BLOG

令和初ブログ

2019/05/01

今日から新元号「令和」になりましたね。

年越しのようなわくわくがありますが、よく考えたら元号の変わる時というのは何十年に一度しかないので年越しより貴重な瞬間なのですね。

 

令和という意味は

春の訪れを告げ、見事に咲き誇る梅の花のように一人ひとりが明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたい

との願いが込めてあるようです。

素敵な意味ですよね。

利用者様、スタッフ一人ひとりがそれぞれの花を大きく咲かせることができるように令和の時代を過ごしていきたいです。

ここ最近はテレビで天皇の特集をしていることが多くご利用者様も「天皇様もご苦労なさったのね」などと長きにわたってのお勤めを労われていました。

時代で言うと先日、昭和生まれのスタッフたちが「ナタデココ」で盛り上がっていましたが、平成生まれからしたら「??」です。きっと平成生まれが「パンケーキ」で盛り上がるころには令和生まれのスタッフが入社していて「??」になるんでしょうねwink